page_header_interview

合同会社アウル 代表社員 山口 秀松 氏のインタビュー

2017年06月23日

弥生認証製品を開発

山口 秀松

合同会社アウル

代表社員 山口 秀松 様

どん底救った友人の言葉

鉄鋼事業を営む父親の元で育った山口氏は大学卒業後、鉄工事の関連会社へ就職し、コンピュータソフトの受託開発事業で独立した。


「ソフト1個あたり数百万円の単価がつくような時代ですよ。昼間は営業に出て案件を取ってきて、深夜から翌朝までソフト開発をする毎日でした」
ITバブルを迎えると、受託制作事業での収益は右肩上がりに伸びた。2000年には社員100名、年商10億円を超え、大手メーカーへの技術者派遣や100以上のホテルのシステムを請け負うまでになった。


しかし翌年、バブルは崩壊。提携企業との契約は解消となり、受託案件は一瞬にしてなくなった。社員の失業、巨額の負債に直面した山口氏は、死をも覚悟したという。
「自分ではもうどうにもならず、友人のところへ相談に行くと、『倒産してサラからやり直した方がいい。何かあったら俺にだけは連絡よこせよ』と言われました。これがきっかけで、また一からやり直そうと決心がついたのです」
山口氏は「雇われの身にはなりたくない」と決めていた。倒産後に舞い込んできた他社役員のポストは全て拒否し、派遣社員として稼ぎをあげた。
そんな中、POSレジの開発事業を行っていた友人の会社が破産。レジではなく、内部ソフトの開発を新たに始めようと同社を起業した。


同社製品は全て、中小企業向けに会計ソフトを提供する弥生の認証付きだ。開発パートナーとして弥生と提携しているため、独自のデータベースを使用した関連製品の販売権を得ている。提供先はレストランや通販、小売業者など500社以上に及んでいる。

会社概要

本店所在地:東京都中央区銀座7-13-6 サガミビル2階

U R L:https://www.owljpn.com/

現在の登録会員数

1 4 0 0 0

セミナー・交流会カレンダー

無料メールマガジンの登録

起業家交流会・セミナー開催情報のほか、起業や経営に役立つ情報が満載の無料メールマガジンです。ぜひご登録下さい。詳細はこちら

銀座セカンドライフ運営

東京都クラウドファンディングを活用した資金調達支援
平成28年版厚生労働白書
中小企業白書2014
アントレサロン レンタルオフィス月3,800円〜
銀座セカンドライフ株式会社
銀座総合行政書士事務所
輝創塾

中小企業支援機関

経済産業省
中小企業基盤整備機構
東京都中小企業振興公社
神奈川産業振興センター
中央区
新宿区
横浜市