アントレセミナー交流会

月額料金1か月分無料キャンペーン
法人設立半額キャンペーン
page_header_interview

ウイズ・コンサルティング株式会社 代表取締役 志水 直樹 様のインタビュー

銀行員時代の担当は1000社超え 豊富な財務経験を持つ社長が満を持して起業

志水 直樹

ウイズ・コンサルティング株式会社

代表取締役 志水 直樹 様

豊富な財務経験が私の強みですから、持っているノウハウは惜しみなく出して、コンサルティングに活かしていきたいです。

ウィズ・コンサルティング(東京都中央区)は「会社を伸ばす!CFO代行」を標語に、CFOとして会社の経営段階に合わせた成長戦略など会社全体の問題を社員とともに考え、解決していくコンサルティング企業だ。同社を運営する志水直樹社長は、もともとメガバンクの銀行員だった。1977年に入行し、その後退職までの34年間、企業から融資の相談を受け続けた。行員時代に担当した会社の数は実に1000社以上にのぼるという。融資の相談の仕事では、顧客に対して会社経営のアドバイスを行うこともしばしばだ。志水社長が40代前半の頃、ある経営者に対して「これ以上お金を借りないほうが良い」という助言をしたことがある。融資を行うのが仕事である銀行員としては、社内外両方に背くような行為だった。しかし志水社長はそれがその企業にとって最善策だと考えた。この時自身が一番やりたい仕事は企業に資金を貸すことではなく、企業にとって最善策を共に考える経営コンサルティングだと感じ、いつか起業することを決めた。  34年間の銀行員生活の後は、流通業・IT業・製造業の財務部門で働いた。融資される側の立場に立つこともコンサルティングに役立つと考えたためだ。このようにして、融資する側、される側の現場をじっくり見たと感じることのできた2014年5月、志水社長は最後の会社を辞めた。歳も60歳になり、これからは会社に縛られず、自身の裁量で仕事をしようと思ったためである。そして今年7月、ついに起業を成し遂げたのである。「豊富な財務経験が私の強みですから、持っているノウハウは惜しみなく出して、コンサルティングに活かしていきたいです」(志水社長)


会社概要

ウイズ・コンサルティング株式会社

東京都中央区日本橋3丁目2番14号 新槇町ビル別館第一

現在の登録会員数

         

セミナー・交流会カレンダー

アントレ会員特典

アントレ会員入会はこちら

無料メールマガジンの登録

起業家交流会・セミナー開催情報のほか、起業や経営に役立つ情報が満載の無料メールマガジンです。ぜひご登録下さい。詳細はこちら

銀座セカンドライフ運営

クラウドファンディングを活用した資金調達支援
平成28年版厚生労働白書
中小企業白書2014
アントレサロン レンタルオフィス月3,800円〜
銀座セカンドライフ株式会社
銀座総合行政書士事務所

中小企業支援機関

経済産業省
中小企業基盤整備機構
東京都中小企業振興公社
神奈川産業振興センター
中央区
新宿区
横浜市