アントレセミナー交流会

ご紹介キャンペーン
【50歳以上の方限定】創業応援キャンペーン
page_header_interview

株式会社さんぴす 代表取締役 工藤 健二 様のインタビュー

ムードに左右されない強い信念を持つ

株式会社さんぴす

代表取締役 工藤 健二 様

今回は「株式会社さんぴす」代表取締役の工藤 健二さんにお話を伺いました。工藤さんは健康食品(クエン酸含有商材)の製造、卸、小売をされています。

Q1:起業したお仕事の内容を教えてください。


健康食品(クエン酸含有商材)の製造、卸、小売


 


Q2:前職のご経験を教えてください。


つかれず普及会の名称で昭和60年より(有)つかれ酢本舗の商品の宣伝、普及、啓蒙活動に従事していた。


 


Q3:なぜ起業しようと思いましたか?


新規格である(有)つかれ酢本舗が平成22年よっりクエン酸の原材料を中国産に変更したが、永年国産原料の自然食品を最大の安全、安心の要素としてPRにつとめてきたので、早急に国産原材料へ戻してもらう様に意見具申をしたが、聞き入れられず、逆に卸価格の一方的な急上昇の仕打ちを受け、継続した企業経営が本能になった。


 


Q4:起業前(起業前の数ヵ月間)、起業後で苦労したことは何ですか。


国産原料の手配とOEMによるPBの開発に時間的ゆとりがなく、漸く軌道に乗りかけた時に3.11の大震災で社会全体が機能しなくなり、健康食品への関心が一気にうすれたことで売り上げの低迷。


 


Q5:Q4で経験した苦労はどのように解消しましたか?


震災後は一時防災グッズを急遽取り入れ、売上低下を防いだ。


 


Q6:起業して良かったと思うことは何ですか。


長年の課題であり以前の親企業の下では改善できなかった問題点が簡単に解決できた。


 


Q7:これから起業しようと考えている方に対してアドバイスをするとしたらどのようなことですか?


核になる商材を確実にアピールし、単にムードに左右されない商品構成適正利潤の確保が絶対で理由の如実を問わずディスカウントは厳禁、一過性の商材より継続性の強い商品で固定客を増やす心掛け。


現在の登録会員数

         

セミナー・交流会カレンダー

アントレ会員特典

アントレ会員入会はこちら

無料メールマガジンの登録

起業家交流会・セミナー開催情報のほか、起業や経営に役立つ情報が満載の無料メールマガジンです。ぜひご登録下さい。詳細はこちら

銀座セカンドライフ運営

クラウドファンディングを活用した資金調達支援
平成28年版厚生労働白書
中小企業白書2014
アントレサロン レンタルオフィス月3,800円〜
銀座セカンドライフ株式会社
銀座総合行政書士事務所

中小企業支援機関

経済産業省
中小企業基盤整備機構
東京都中小企業振興公社
神奈川産業振興センター
中央区
新宿区
横浜市