銀座起業内覧相談会
銀座起業内覧相談会
page_header_interview

合同会社アイザワ 代表社員 土井 敏 氏のインタビュー

2017年12月21日

高級バイク部品を中国へ輸出 

土井 敏

合同会社アイザワ

代表社員 土井 敏 様

ツーリング倶楽部での出会いがきっかけに

自動機や試験機の構想設計や、設計図の中国語翻訳などを行うアイザワ。同社は大手バイク部品メーカーの国内代理店でもある。


65歳で同社を起業した土井敏代表は、20代から自動化機器や液晶関係の製造装置の設計業務に20年以上携わり、定年後も中国の日系企業で技術顧問を務めた。


一方で、土井氏は大のオートバイ好き。「父親の影響で、幼い頃から写真を撮ることに夢中になり、遠方まで風景の撮影に行くためにオートバイを購入しました」と話し、平日は仕事、週末には同年代のバイク仲間とツーリングに出かける生活を数十年間続けてきた。


昨年夏、いつものバイク仲間と参加したツーリング倶楽部の中で、土井氏は現在代理店契約を結ぶ大手バイク部品メーカーの社長と出会った。バイク雑誌や口コミの影響で、部品を買いそろえるほどの熱狂的なファンだった土井氏は、社長と意気投合し、事業展開に話題が広がった。「海外ブランドが進出し、1台1000万円のオートバイが飛ぶように売れている中国の富裕層向けにブランド拡販を狙っており、現地で仲介に入る人を探している」と話す社長に、土井氏は協力できると確信した。
「サラリーマン時代、中国からの資材調達をやっていたので、現地に知り合いも多くいました。私の貿易関係の知識や経験、人脈を、社長は重宝してくださり、代理店契約に至りました」
個人事業主として代理店となった土井氏だったが、輸送費の見積もりに莫大な費用が掛かることを知り、今年春に法人登記に踏み切ることを決めた。以前から講演会などで目にしていた銀座セカンドライフのシェアオフィスを利用することで、事務所にかかる費用を抑え、自己資金100万円で合同会社を立ち上げた。


「将来的に代理店での収益が上がれば、株式会社への組織変更も考えており、取り扱える商品ラインナップも増やしていきたい」


会社概要

神奈川県横浜市西区北幸1-11-1 水信ビル7階

お支払対応可能カード

お支払対応可能カード VISA/MasterCard/JCB/AMEX/DINERSPayPay(ペイペイ)使えます。

現在の登録会員数

1 4 0 0 0

セミナー・交流会カレンダー

無料メールマガジンの登録

起業家交流会・セミナー開催情報のほか、起業や経営に役立つ情報が満載の無料メールマガジンです。ぜひご登録下さい。詳細はこちら

銀座セカンドライフ運営

東京都クラウドファンディングを活用した資金調達支援
平成28年版厚生労働白書
中小企業白書2014
アントレサロン レンタルオフィス月3,800円〜
銀座セカンドライフ株式会社
銀座総合行政書士事務所
輝創塾

中小企業支援機関

経済産業省
中小企業基盤整備機構
東京都中小企業振興公社
神奈川産業振興センター
中央区
新宿区
横浜市