【創業者必見!日本政策金融公庫・特別講師】融資や公的支援の勉強会
キャッシュレスポイント還元制度

夕刊フジ・定年起業への挑戦コラム

2020年01月23日

【定年起業への挑戦 実践編】熟練した技術者が少なくなりつつある…

 定年後の多様な働き方について、いろいろな事例を取材し、多方面からご意見もいただいてきたが、「再就職」という道はどうなのか? 企業の再就職支援を多数手がけてきた人事コンサルタント天笠淳さん(53)に、定年に備えての再就職のポイントを聞いた。


 天笠さんは2019年11月に「転職エバンジェリストの技術系成功メソッド」を出版した転職事情に詳しいプロだ。天笠さんの答えでは、再就職はかなり厳しい。むしろ社内転職を検討してはということだ。


 その背景として、どの企業でも熟練した技術を持つ社員が少なくなりつつあることがある。とくに製造業だ。AIの導入なども進むが、製造現場での経験を生かした対応、製品の保守・管理などは熟練者の経験と手に頼らざるを得ない。とくに、海外進出した企業ではその悩みが深いという。たとえば東南アジアでは、現地の日本企業は日本人の技術者に来てほしい。もちろん年齢は障害にならない。そこで製造現場に復帰するのだ。


 「そもそも再就職の情報が少ない上、見つかったとしても、まったく違う環境で仕事をするより、なじんだ現場で働く方が適応しやすいでしょう」(天笠さん)


 その代わり、住まいへのこだわりを捨てなくてはならない。天笠さんは、日本人は住んでいる土地を離れたくない傾向が強い。そのこだわりを捨てることで選択肢は広がるという。


また、社内転職を実現するには社内営業も大事で、年下上司へのアプローチも必要になることもある。


 「年下のビジネスパーソンと良好な関係を持つことが必須でしょう」


 若い世代に過去の昔話や手柄話をすると嫌がられるといわれるが、「むしろ業務に基づいた昔話や経験談は有効です。ただし、あくまでも業務に絡めてください」と天笠さんはポイントを教えてくれた。(取材・構成 藤木俊明)

お支払対応可能カード

お支払対応可能カード VISA/MasterCard/JCB/AMEX/DINERSPayPay(ペイペイ)使えます。

現在の登録会員数

1 4 0 0 0

セミナー・交流会カレンダー

アントレ会員特典

アントレ会員入会はこちら

無料メールマガジンの登録

起業家交流会・セミナー開催情報のほか、起業や経営に役立つ情報が満載の無料メールマガジンです。ぜひご登録下さい。詳細はこちら

銀座セカンドライフ運営

東京都クラウドファンディングを活用した資金調達支援
平成28年版厚生労働白書
中小企業白書2014
アントレサロン レンタルオフィス月3,800円〜
銀座セカンドライフ株式会社
銀座総合行政書士事務所
輝創塾
《無料》千葉 クラウドファンディング活用セミナー開催!

中小企業支援機関

経済産業省
中小企業基盤整備機構
東京都中小企業振興公社
神奈川産業振興センター
中央区
新宿区
横浜市