アントレセミナー交流会

オフィス移転支援キャンペーン
個室初月無料キャンペーン

夕刊フジ・定年起業への挑戦

【定年起業への挑戦 実践編】定年後の「有料ブログ」活用

 定年後は、「本を書きたい」「メディアにコラムを連載したい」などと考える読者もいるだろう。もちろん定年を待たずに副業で行っても、あまり問題にされないのが著作活動だ。物書きを始めるためのステップとして、ブログなどを書くのが一つの方法だろう。


 しかし、せっかく物書きへのステップとして始めるなら、自分が書いたブログ、それ自体で収益が生まれれば、なお、うれしいのではないか。それが「有料ブログ」という仕組みである。


 ブログというと、アフィリエイトで稼ぐというイメージがあるが、一般のビジネスパーソンには敷居が高い。むしろ隙間時間に有料ブログを書き、小さな収益を得る方が手軽だ。自分の作品として残せるし、撤収も容易だ。


 有料ブログのサービスとしてはnote(https://note.com/)がよく知られている。初心者でも始めやすい。また、この9月からココナラ(https://coconala.com/)も有料ブログサービスを始めた。


 両方とも、自分が書いた記事に自由に値付けをし、文章の出だしを無料として「ここから先は有料」という具合に設定できる。読者が購入し、一定の金額に達すると、所定の手数料が引かれて振り込まれる。正直、大もうけは難しいだろう。しかし、自分の書いたコンテンツが市場に公開され、そこで購入され、評価される過程を体験すること。そして「どうしたらもっと読まれるのだろう?」と検討し、人が知りたい情報をリサーチすることなどが、物書きを始めるためのトレーニングになる。


 物書きになることが目的でなくても、自分がやりたい事業の情報発信メディアとして、有料ブログを活用したい。 (取材・構成 藤木俊明)

現在の登録会員数

         

セミナー・交流会カレンダー

アントレ会員特典

アントレ会員入会はこちら

無料メールマガジンの登録

起業家交流会・セミナー開催情報のほか、起業や経営に役立つ情報が満載の無料メールマガジンです。ぜひご登録下さい。詳細はこちら

銀座セカンドライフ運営

クラウドファンディングを活用した資金調達支援
平成28年版厚生労働白書
中小企業白書2014
アントレサロン レンタルオフィス月3,800円〜
銀座セカンドライフ株式会社
銀座総合行政書士事務所

中小企業支援機関

経済産業省
中小企業基盤整備機構
東京都中小企業振興公社
神奈川産業振興センター
中央区
新宿区
横浜市