アントレセミナー交流会

オフィス移転支援キャンペーン
ご紹介キャンペーン

夕刊フジ・定年起業への挑戦

【定年起業への挑戦 実践編】自らの「レコードレーベル」設立

 井上義之さん(63)は、大手メーカーを定年退職し精力的に音楽活動を展開している。井上さんは昭和40年代に流行したグループサウンズ(GS)に大きな影響を受け、退職後は当時GSのメンバーだった方たちと一緒に、もう一度GSサウンドに光を当てたいと考えていた。55歳ぐらいから、その夢を具現化しようと、会社の中の音楽関連部門に移動を申請する。


 「会社の実務を通じて自分の枠を広げたいというのは、若いころから考えていたんです」(井上さん)


 自らもキーボードやフルートを演奏し、譜面も書ける井上さんは、アフター5に往年のGSメンバーの演奏活動に参加し、サポートを勤め、そこで人脈も広がった。


 しかし、コロナ禍になってライブが難しくなる。そこで、井上さんは音楽配信にかじを切り、自らのレコードレーベル「Kiss Cheek Records」(https://kisscheek.crayonsite.info/)を立ち上げた。中でも井上さんのいち押しは女性歌手のChihaya。昨年12月6日には「中野名曲堂」で発売キャンペーンを行い、多くの客を集めた。


 「もともと、レーベルの立ち上げなんて念頭になかったのですが、始めてみると『自分の音楽配信も手伝ってほしい』『CDを作ってライブで手売りしたい』という声を立て続けにいただきました」


 それでも、あまり規模を大きくするつもりはないと話す。


 「自分が納得できるものを厳選して出していきたいです」


 井上さんは昭和テイストのサウンドにこだわっていくつもりだ。飲み代ぐらい残ればいいんですと笑った。(取材・構成 藤木俊明)

現在の登録会員数

         

セミナー・交流会カレンダー

アントレ会員特典

アントレ会員入会はこちら

無料メールマガジンの登録

起業家交流会・セミナー開催情報のほか、起業や経営に役立つ情報が満載の無料メールマガジンです。ぜひご登録下さい。詳細はこちら

銀座セカンドライフ運営

クラウドファンディングを活用した資金調達支援
平成28年版厚生労働白書
中小企業白書2014
アントレサロン レンタルオフィス月3,800円〜
銀座セカンドライフ株式会社
銀座総合行政書士事務所

中小企業支援機関

経済産業省
中小企業基盤整備機構
東京都中小企業振興公社
神奈川産業振興センター
中央区
新宿区
横浜市