【新著】55歳から小ビジネスで稼ぐ! 教科書

夕刊フジ・定年起業への挑戦コラム

2020年06月25日

【定年起業への挑戦 実践編】定年起業に挑戦する人は「ITスキル」を身につけて!

 新型コロナウイルスはわが国の経済状況に大きな爪痕を残した。むろんまだ終息したわけではなく、第二波が起これば、また経済活動が収縮する可能性もある。コロナと付き合いながら生活していくしかない。


 この時期に起業を検討している人たちにも影響はあるのだろうか? シニア起業の専門家であり、毎日のようにシニア世代から起業相談を受けている銀座セカンドライフ株式会社代表取締役片桐実央さんにお話を聞いた。


 「コロナの影響で創業時期を先延ばししたり、海外進出計画を断念したりする方もいます。でも相談者が減っているという実感はありません」(片桐さん)そんな定年起業に挑戦する人が、コロナ後の時代に身につけておくべきスキルは何だろうか?「何と言ってもITスキルです。メールはもちろん、今後は動画制作やオンラインでの打ち合わせなどに、一定のITスキルは必須です」


 IT機器などへの投資もある程度必要で、IT導入補助金も検討すべきとのことだ。給付金や補助金についてはよく研究しておきたい。片桐さんはスタートアップ企業支援一時金(横浜市)、小規模事業者臨時給付金(川崎市)など小規模事業者を支援する制度があると続けた。


「そうはいっても、みなさん資金繰りは心配なはず。固定費を抑えるのに、たとえばレンタルオフィスの活用を検討してはどうでしょう」やはり固定費の支出には慎重であるべきだろう。最後に先が読めないコロナ後の時代に定年起業に挑戦する人たちへのメッセージをいただいた。


「リスクをあまりとらず、小さな決断を繰り返した方が良いと思います」(取材・構成 藤木俊明)

お支払対応可能カード

お支払対応可能カード VISA/MasterCard/JCB/AMEX/DINERSPayPay(ペイペイ)使えます。

現在の登録会員数

1 5 8 0 0

セミナー・交流会カレンダー

アントレ会員特典

アントレ会員入会はこちら

無料メールマガジンの登録

起業家交流会・セミナー開催情報のほか、起業や経営に役立つ情報が満載の無料メールマガジンです。ぜひご登録下さい。詳細はこちら

銀座セカンドライフ運営

クラウドファンディングを活用した資金調達支援
平成28年版厚生労働白書
中小企業白書2014
アントレサロン レンタルオフィス月3,800円〜
銀座セカンドライフ株式会社
銀座総合行政書士事務所
輝創塾
《無料》千葉 クラウドファンディング活用セミナー開催!

中小企業支援機関

経済産業省
中小企業基盤整備機構
東京都中小企業振興公社
神奈川産業振興センター
中央区
新宿区
横浜市