銀座起業内覧相談会
銀座起業内覧相談会

産経新聞・片桐実央の起業相談コラム

2018年10月15日

【片桐実央の起業相談】自治体の助成事業を活用する

Q 50、60代のシニア男性の趣味や生活を豊かにする情報を配信するホームページ(HP)を制作しました。今月、東京都で起業し、このHPを軸に営業活動をしていくつもりです。無料会員読者を増やしたり、企業からの広告収入を確保したりと、やりたいことが山積ですが、宣伝活動の広告費がかさんでしまわないか不安です。

A 創業予定の方や、創業したばかりの方を対象に、助成金を準備している自治体がありますので、活用するのも一つの手です。東京都で起業されるとのこと。その場合、公益財団法人「東京都中小企業振興公社」の「創業助成事業」制度があります。

 都内で創業を予定している個人、また創業から5年未満の法人や個人事業主などが申請できます。助成額は100万~300万円。一定期間にかけた従業員の人件費や事務所などの賃借料、備品費などの経費について、3分の2が助成されます。お悩みの広告費も助成対象の一つです。ただ、申請にはいくつか条件があります。同公社が指定している「創業支援事業」を利用していることなどが必要となります。

 公募の締め切りは今月31日。書類審査と面接審査がありますので、「募集要項」を熟読して制度を勉強し、審査に挑戦してもらいたいと思います。

お支払対応可能カード

お支払対応可能カード VISA/MasterCard/JCB/AMEX/DINERSPayPay(ペイペイ)使えます。

現在の登録会員数

1 4 0 0 0

セミナー・交流会カレンダー

無料メールマガジンの登録

起業家交流会・セミナー開催情報のほか、起業や経営に役立つ情報が満載の無料メールマガジンです。ぜひご登録下さい。詳細はこちら

銀座セカンドライフ運営

東京都クラウドファンディングを活用した資金調達支援
平成28年版厚生労働白書
中小企業白書2014
アントレサロン レンタルオフィス月3,800円〜
銀座セカンドライフ株式会社
銀座総合行政書士事務所
輝創塾

中小企業支援機関

経済産業省
中小企業基盤整備機構
東京都中小企業振興公社
神奈川産業振興センター
中央区
新宿区
横浜市