銀座起業内覧相談会
キャッシュレスポイント還元制度

産経新聞・片桐実央の起業相談コラム

2019年06月17日

【片桐実央の起業相談】成否分ける「人との関わり」

 起業する人が増えています。うまくいく人と、そうでない人は何が違うのでしょうか。今回は「人との関わり」を中心にお話ししたいと思います。起業にあたって、人との関わりが苦手という方はなかなか難しいです。少しずつ自社サービスを広めていくためには、人との関わりが不可欠です。次のような点を意識してみてください。

起業すると、まずは自分のアイデアやサービスを周りの人たちに説明していくことになります。1人では仕事はできず、顧客だけではなく取引先とも良好な関係を構築することが大切です。そのためには、どういう思いで仕事を始めたのかを伝え、理解してもらうことが必要です。大げさに言えば経営方針や創業理念を説明し、理解が得られると仕事はやりやすくなります。
 高齢者向けに食品宅配サービスを行っている男性(63)がいます。食材に関する知識は豊富でしたが、集客のチラシをどう作成するか悩んでいました。若いデザイナーと交流会で出会い、自分の求めている顧客やどういう会社でありたいかを伝え、意気投合したので、今は一緒に事業を行い、支えあっています。

1人で起業してできる範囲は限られますが、周りを巻き込むと、力は何倍にも大きくなります。最近の例では、自宅でエステサロンを始めた人がいます。以前から近所の料理教室に通っていたのですが、起業をきっかけに、一緒にイベントをやることになりました。健康や美容を気にする料理メニューの教室でしたので、受講生にエステの割引チケットを配布すると、自社サービスを利用してもらえるきっかけになるとのことでした。このように「事業提携」ができる方は軌道に乗りやすいです。

最近の伸びている会社の傾向として、「社会性」がキーワードとしてあります。自分のためではなく、世の中のために考えた事業が人にも受け入れられやすくなり、認知度や広がりが高まるでしょう。それを自分の体験と重ね合わせると一層説得力が増します。

 ある人は、身体に障害がある家族がいるため、車いすの人が安心して外出できる街の情報サイトを作りました。飲食店や美術館などの出先で困らないように、車いすを使う人が気になる情報を掲載しているホームページです。身内のためにと思って調べ始めた行為が、より多くの方のために役立つ情報だということで共有し始めたことがきっかけでした。誰か1人に対する思いがきっかけとなることも珍しくないのです。

お支払対応可能カード

お支払対応可能カード VISA/MasterCard/JCB/AMEX/DINERSPayPay(ペイペイ)使えます。

現在の登録会員数

1 4 0 0 0

セミナー・交流会カレンダー

アントレ会員特典

アントレ会員入会はこちら

無料メールマガジンの登録

起業家交流会・セミナー開催情報のほか、起業や経営に役立つ情報が満載の無料メールマガジンです。ぜひご登録下さい。詳細はこちら

銀座セカンドライフ運営

《無料》千葉 クラウドファンディング活用セミナー開催!
東京都クラウドファンディングを活用した資金調達支援
平成28年版厚生労働白書
中小企業白書2014
アントレサロン レンタルオフィス月3,800円〜
銀座セカンドライフ株式会社
銀座総合行政書士事務所
輝創塾

中小企業支援機関

経済産業省
中小企業基盤整備機構
東京都中小企業振興公社
神奈川産業振興センター
中央区
新宿区
横浜市