横浜起業内覧相談会
横浜起業内覧相談会

産経新聞・片桐実央の起業相談コラム

2017年12月25日

【片桐実央の起業相談】就活支援サービスの始め方

Q 今商社に在職中ですが、いずれ退職して大学生向けに就職支援をする事業を立ち上げたいと思っています。3年前から大学でゲスト講師として登壇し、学生の悩みや課題に対してお話ししています。起業後のサービスとしては、大学で学生向けに講演するほか、個別面談で就職のための面接対策をしたり、インターンの仲介をするビジネスを考えています。この事業は自分が学生時代、しっかりとしたキャリアを考えなかったことの後悔があり、実体験が基になっています。起業するのに、何から始めたら良いか教えてください。

A 就活のコンサルタントになるということでしたら、まずは実績づくりが大切です。大学で講演させてもらったときに写真を撮影しておいた方が良いでしょう。
またプロボノという、社会人が自分の専門知識やスキルを活かして参加する社会貢献がありますが、プロボノを紹介しているホームページが多数ありますので、プロボノ活動として、在職中に無償になりますが経験を積み、起業準備するのもお勧めです。

Q 最初は大学に対して営業し、BtoBから始めると思いますが、一番やりたいのは、BtoCの学生向けです。学生に自社サービスをPRする方法として、どんな方法がありますか。
A 大学生向けの広告会社もありますので、活用すると良いでしょう。学食のトレイの広告や、キャンパスのポスター掲出、正門前でサンプリングなどの方法があります。
また、ターゲットが明確ですので、リスティング広告も良いでしょう。リスティング広告とは、YahooやGoogle等の検索エンジンの検索結果に表示される広告です。検索キーワードによって広告が表示され、表示だけなら無料ですが、クリックされると1クリックあたり○○円と金額が課金される仕組みです。それ以外にもfacebook広告、twitter広告も、年代や居住地等の属性を絞り込んで広告を表示させることができ、1クリックごとに課金されます。1クリック毎にお金がかかる仕組みは、少額な費用で広告を始めることができますので、起業時のリスクを減らすことができます。
また、WEB広告が苦手な方は、広告出稿を広告代理店に外注するのも良いでしょう。しかし、1社に依存することなく、費用対効果を確認し、自社に適した業者を探すと良いです。

さらに、広告ではなく、他社と連携して販路開拓するという方法もあります。今回の場合は、人材紹介サービスを行っている会社と連携すると、互いに相乗効果があると思います。もし紹介料をお支払いするのであれば、紹介契約書を事前に締結しておくと、取引内容が明確になりスムーズだと思います。

お支払対応可能カード

お支払対応可能カード VISA/MasterCard/JCB/AMEX/DINERSPayPay(ペイペイ)使えます。

現在の登録会員数

1 4 0 0 0

セミナー・交流会カレンダー

無料メールマガジンの登録

起業家交流会・セミナー開催情報のほか、起業や経営に役立つ情報が満載の無料メールマガジンです。ぜひご登録下さい。詳細はこちら

銀座セカンドライフ運営

東京都クラウドファンディングを活用した資金調達支援
平成28年版厚生労働白書
中小企業白書2014
アントレサロン レンタルオフィス月3,800円〜
銀座セカンドライフ株式会社
銀座総合行政書士事務所
輝創塾

中小企業支援機関

経済産業省
中小企業基盤整備機構
東京都中小企業振興公社
神奈川産業振興センター
中央区
新宿区
横浜市