横浜起業内覧相談会
横浜起業内覧相談会

産経新聞・片桐実央の起業相談コラム

2019年08月26日

【片桐実央の起業相談】専門家として売り出す

 コンサルタントとして起業したい人は多数います。「顧問」「アドバイザー」等と名乗っている方もいますが、所謂専門家として人にアドバイスをしてお金をもらうという事業内容です。例えば、個人向けとしてファイナンシャルプランナーやカウンセラー、法人経営者向けに財務や人事育成のアドバイスをする人です。売上は、相談料、月額顧問料、販売や事務手数料など様々なお金をもらう手段があります。今日は専門家として起業したい場合のお話しをします。


 起業して専門家になるには、ブランディングと実績づくりが重要です。ブランディングのために、豊富な知識や経験があることを情報発信しましょう。一般的にはセミナー・小冊子・出版などで顧客との接点を作り、顧客からの相談予約や顧問契約に繋げる方が多いです。気軽に相談してもらうために、短時間の無料の個別相談を実施する人もいます。


 昨年起業した56歳の男性は、終活支援の仕事をしていますが、終活支援セミナーを開催し、参加した受講生に対してアフターフォローをしてその後の仕事に繋げています。


 講師として実績づくりのために、開催日当日の写真や参加者のアンケートを保存しておき、後日開催実績として、参加者の承諾を得て、当日の様子として写真を掲載したり、アンケート内容の一部をホームページ上に載せている方もいます。


 専門家として活躍するには、同業者や関連する役所等との関係づくりも大切になってきます。例えば、業界団体に属し最新情報を得たり、自分が苦手とする分野の仕事がきたら、得意とする専門家に仕事を渡し、紹介手数料を得るという人もいます。このように提携先を確保しておくのも有効です。


 販路開拓としては、法人向けのサービスの場合、経済産業省 関東経済産業局の「マネジメントメンター登録制度」がお勧めです。50歳以上の方で、10年程度の経験がある方は、マネジメントメンターとしての登録が可能です。マネジメントメンターに登録すると、関東経済産業局と地域の支援機関が共催する「新現役交流会(企業との個別面談会)」へ参加申込みができます。企業との面談の場をもらうことができるので、顧問先獲得に繋がりやすいです。


 また講師をやりたい人、顧問になりたい人、専門家としてブランディングしたい人は、それぞれ「講師派遣サービス」「顧問派遣サービス」や「専門家紹介サービス」を提供している企業がありますので、ホームページで検索して良さそうなところに登録依頼をすると良いでしょう。このサイトは、講師や顧問を探している企業等の担当者が、サイト上で選べるようにできています。そのため、掲載してPRしておくと声がかかりやすくなります。サイト運営会社に対しては、原則無料でサイト経由で仕事が決まったら紹介手数料を払うというところや、初回登録料や毎月の掲載料がかかるところもあります。



お支払対応可能カード

お支払対応可能カード VISA/MasterCard/JCB/AMEX/DINERSPayPay(ペイペイ)使えます。

現在の登録会員数

1 4 0 0 0

セミナー・交流会カレンダー

無料メールマガジンの登録

起業家交流会・セミナー開催情報のほか、起業や経営に役立つ情報が満載の無料メールマガジンです。ぜひご登録下さい。詳細はこちら

銀座セカンドライフ運営

東京都クラウドファンディングを活用した資金調達支援
平成28年版厚生労働白書
中小企業白書2014
アントレサロン レンタルオフィス月3,800円〜
銀座セカンドライフ株式会社
銀座総合行政書士事務所
輝創塾

中小企業支援機関

経済産業省
中小企業基盤整備機構
東京都中小企業振興公社
神奈川産業振興センター
中央区
新宿区
横浜市