【新著】55歳から小ビジネスで稼ぐ! 教科書

産経新聞・片桐実央の起業相談コラム

2020年07月02日

【片桐実央の起業相談】「クラウドファンディング」を活用する

 「クラウドファンディング(CF)」という言葉をよく耳にするようになりました。インターネットを通じて不特定多数の人から小口のお金を募る資金調達の手段です。


 「こんなモノやサービスを作りたい」「世の中の問題をこんなふうに解決したい」といった思いのある起案者が、一定の期間内に目標金額を集めるプロジェクトをネットのサイトに掲載して、資金を集めるところから開始します。


 CFサイトには、起案者が実現したいプロジェクトが数多く掲載されています。掲載は原則無料ですが、目標額に達成すると利用手数料が生じ、その額を差し引かれた金額が手元に資金として入ってきます。CFは普及に伴って起業資金の獲得手段としても利用者が増えています。


 一口にCFと言ってもバリエーションはさまざま。今回は、モノや体験、権利などを販売する「購入型CF」についてお話しましょう。購入型の場合、プロジェクトの起案者は小口の資金を受け取る代わりに「リターン」といわれる返礼を提供します。


 例えば、新型コロナウイルスの影響で、売り上げ減少を心配する飲食店経営者は多いと思います。危機を乗り切るため、飲食チケットをCFで販売するケースがあります。5千円の資金提供者に、返礼として5500円分の飲食利用チケットを発行します。経営者側は当面の資金を確保できます。


 また、CFを支援するために、東京都では活用助成金の受付を開始しました。コロナ特例の適用を受けると、返済不要で、1プロジェクトにつきCFのサイト利用手数料の3分の2(上限40万円)を支給する制度です。このコロナの時代にCFの新たな活用を考えたいものです。

お支払対応可能カード

お支払対応可能カード VISA/MasterCard/JCB/AMEX/DINERSPayPay(ペイペイ)使えます。

現在の登録会員数

1 5 8 0 0

セミナー・交流会カレンダー

アントレ会員特典

アントレ会員入会はこちら

無料メールマガジンの登録

起業家交流会・セミナー開催情報のほか、起業や経営に役立つ情報が満載の無料メールマガジンです。ぜひご登録下さい。詳細はこちら

銀座セカンドライフ運営

クラウドファンディングを活用した資金調達支援
平成28年版厚生労働白書
中小企業白書2014
アントレサロン レンタルオフィス月3,800円〜
銀座セカンドライフ株式会社
銀座総合行政書士事務所
輝創塾
《無料》千葉 クラウドファンディング活用セミナー開催!

中小企業支援機関

経済産業省
中小企業基盤整備機構
東京都中小企業振興公社
神奈川産業振興センター
中央区
新宿区
横浜市