銀座起業内覧相談会
キャッシュレスポイント還元制度

夕刊フジ・定年起業 私の事業計画書コラム

2016年06月24日

【定年起業 私の事業計画書】犬と人の共創スペースを(前編)

協会を立ち上げてその収益で「場」を作りたい

 
中西典子(なかにし・のりこ)氏(50)=写真=は、家庭犬訓練所勤務を経てシドニーのドッグトレーニングアカデミーを修了。Doggy Labo(ドギーラボ)を主催し、犬の訪問トレーニングやセミナーを実施している。設立準備中の協会について事業計画を語ってもらう。 


 今、ひと言で言うと「協会ビジネス」を進めています。協会ビジネスとは、受講生を講師に育成し、講師をサポートしていく仕組みで、つまりスモール・フランチャイズシステムによって収益を得るものです。認定した講師も収益を見込めますから、新しい形の「家元制度」に近いと言われています。
私は現在『メンタル・ドッグコーチ』養成を目的とした協会設立の準備中です。
現在展開するドギーラボでは、犬の出張レッスンとセミナーが収入の中心です。
実は、自分には本当にやりたいことがあって資金が必要なんですね。そのためには個人事業だけでは弱いと思いました。メンタル・ドッグコーチの協会ビジネスをスタートさせ、その収益をやりたいことに使いたいのです。
やりたいこととは、「人と犬の共創シェルターづくり」。イメージが近いのは横浜にあるBUKATSUDOというシェアスペースで、色んな目的を持った大人が自由に集まり、自由に仕事をしたり遊んだりして過ごしている。そこに私の場合、一緒に犬がいてくれて欲しいわけです。そんなスペース確保には資金が必要ですよね。
当座の計画としては、協会を立ち上げ、その売上が50%(登録費・受講料・認定費など)。残りの50%は、現在稼働中のドギーラボによる収入と執筆料を見込みます。専門誌などからよく執筆を依頼されますし、本も出しています(Amazon電子書籍『犬バカですが何か?』発売中)。これをあわせて年商1,000万円と見込んでいます。

中西氏はこれからの事業に必要なものは何だと考えているのか? (藤木俊明)


__________________

企画協力・銀座セカンドライフ

「定年起業」を支援する会社。主催する起業セミナーや交流会は年間100回を超え、起業相談は毎月150件で延べ7000件を超える。銀座・八重洲・新宿・池袋・横浜などにレンタルオフィス「アントレサロン」を計8店舗運営中。問い合わせはフリーダイヤル0120・08・4105

お支払対応可能カード

お支払対応可能カード VISA/MasterCard/JCB/AMEX/DINERSPayPay(ペイペイ)使えます。

現在の登録会員数

1 4 0 0 0

セミナー・交流会カレンダー

アントレ会員特典

アントレ会員入会はこちら

無料メールマガジンの登録

起業家交流会・セミナー開催情報のほか、起業や経営に役立つ情報が満載の無料メールマガジンです。ぜひご登録下さい。詳細はこちら

銀座セカンドライフ運営

《無料》千葉 クラウドファンディング活用セミナー開催!
東京都クラウドファンディングを活用した資金調達支援
平成28年版厚生労働白書
中小企業白書2014
アントレサロン レンタルオフィス月3,800円〜
銀座セカンドライフ株式会社
銀座総合行政書士事務所
輝創塾

中小企業支援機関

経済産業省
中小企業基盤整備機構
東京都中小企業振興公社
神奈川産業振興センター
中央区
新宿区
横浜市