アントレセミナー交流会

団体割引キャンペーン
【50歳以上の方限定】創業応援キャンペーン

夕刊フジ・定年起業 私の事業計画書

【定年起業 私の事業計画書】犬と人の共創スペースを(後編)

犬との「よりそイズム」で救われる人を増やしたい

 
中西典子(なかにし・のりこ)氏(50)=写真=は、『メンタル・ドッグコーチ』養成を目的とした協会設立の準備中だ。後編はその活動にこめた思いについて聞きたい。 

私は15年間で二千頭を越す問題行動を起こす犬たちと触れあってきました。問題のある犬に接すると、実は飼い主さんに問題があることが多いのです。犬の気持ちによりそってトレーニングしていくと、なぜか飼い主さんの方もハッピーになってきます。つまり、犬の来待に寄り添って一緒に過ごしていくと、飼い主自身も幸せに変わることができることを伝えたいのです。私は「しつける」のではなくて「犬との正しいつき合い方」を説いています。
実家を出てからは犬を飼っていませんでした。最初は普通に外資系企業に勤めていたのですがバブル崩壊でとてもつらい目にあいました。ご縁があってバーを経営していた時、昼間は淋しかったんですね。そんな時はじめて犬(ミニチュアシュナイザー)を飼い、とても救われたのです。そこから犬と一緒に生きるライフスタイルに変わったのですね。
その後、シドニーのドッグスクールを出て、現在のドギーラボ(http://www.doggylabo.com/)として活動し、今メンタル・ドッグコーチの協会設立の準備をしています。3月には「犬バカですが なにか?」という著書(電子書籍)も出しました。ペット雑誌などから執筆依頼も多いのですが、単にペット業界に閉じずに、もっと一般のビジネス界に自分の活動のこと、そして犬と人間が一緒にいることがどんなに良いことかを広めたいんですね。
そして、自分の夢である「人と犬の共創シェルターづくり」に賛同してくれる人を増やしたいのです。


 中西氏はペット業界ではなく、さまざまな業界の人たち、そしてメディアと触れて話をしていきたいと言う。中西氏の活動やメンタル・ドッグコーチ協会に興味のある方は連絡されたい。(藤木俊明)
__________________

企画協力・銀座セカンドライフ

「定年起業」を支援する会社。主催する起業セミナーや交流会は年間100回を超え、起業相談は毎月150件で延べ7000件を超える。銀座・八重洲・新宿・池袋・横浜などにレンタルオフィス「アントレサロン」を計8店舗運営中。問い合わせはフリーダイヤル0120・08・4105

現在の登録会員数

         

セミナー・交流会カレンダー

アントレ会員特典

アントレ会員入会はこちら

無料メールマガジンの登録

起業家交流会・セミナー開催情報のほか、起業や経営に役立つ情報が満載の無料メールマガジンです。ぜひご登録下さい。詳細はこちら

銀座セカンドライフ運営

クラウドファンディングを活用した資金調達支援
平成28年版厚生労働白書
中小企業白書2014
アントレサロン レンタルオフィス月3,800円〜
銀座セカンドライフ株式会社
銀座総合行政書士事務所

中小企業支援機関

経済産業省
中小企業基盤整備機構
東京都中小企業振興公社
神奈川産業振興センター
中央区
新宿区
横浜市