ご紹介キャンペーン
【50歳以上の方限定】創業応援キャンペーン

夕刊フジ・定年起業 私の事業計画書コラム

2016年04月08日

【定年起業 私の事業計画書】子供達にIT教育を(前編)

中高生向けプログラミング教育で年商1億円を目指す

 

 定年を機に新規ビジネスを立ち上げる中高年が増えている。その人が長年培った経験や技術、人脈などを活用するビジネスは、同じく「定年起業」を目指す人たちにとって、大いに参考になるだろう。そこで当連載では、定年起業を計画・実践している人たちの「事業計画書」を紹介していく。

 平山雄三氏(58)は役職定年を待たず、新卒で入社してから勤務してきたメーカーを退職し、2013年に株式会社ソーシャルウィル(http://www.socialwill.co.jp/)を設立した。工学博士であり、研究開発畑を歩んできた自分の強みを生かそう、そして子供たちに科学の面白さを伝えていこうと、中高生向けのプログラミング教育とその教材販売をメーンとする事業計画書を作った。その内容を平山氏に語ってもらう。

 


 たった1人での船出でしたが、現在、東京・新宿で中高生向けのプログラミング教室を開き、横浜教室も準備中です。

 私の事業計画としては、中高生向けのプログラミング教室の売り上げが20%、そのオンライン講座の売り上げが20%、残りの60%は『平山式サイエンスビジュアルプログラミング』のコンテンツのライセンス販売で、合計年商1億円を目指しています。

 子供の頃からの科学教育の重要性が注目されている現在、大手企業も子供向けのプログラミング教育を展開し始めているようです。そういう大手との差別化ポイントは、私の事業が「科学寄り」の教育であることです。単にホームページを作らせるような授業ではなく、楽しく科学的思考法を身につけてもらえることが大きな特長です。


 国を挙げて科学教育に力を入れている現在、その素養が早くから身につけられるのは大切なポイントかもしれない。来週も引き続き、平山氏の事業内容を紹介する。


(藤木俊明)


__________________

企画協力・銀座セカンドライフ

「定年起業」を支援する会社。主催する起業セミナーや交流会は年間100回を超え、起業相談は毎月150件で延べ7000件を超える。銀座・八重洲・新宿・池袋・横浜などにレンタルオフィス「アントレサロン」を計8店舗運営中。問い合わせはフリーダイヤル0120・08・4105

お支払対応可能カード

お支払対応可能カード VISA/MasterCard/JCB/AMEX/DINERSPayPay(ペイペイ)使えます。

現在の登録会員数

1 6 7 0 0

セミナー・交流会カレンダー

アントレ会員特典

アントレ会員入会はこちら

無料メールマガジンの登録

起業家交流会・セミナー開催情報のほか、起業や経営に役立つ情報が満載の無料メールマガジンです。ぜひご登録下さい。詳細はこちら

銀座セカンドライフ運営

クラウドファンディングを活用した資金調達支援
平成28年版厚生労働白書
中小企業白書2014
アントレサロン レンタルオフィス月3,800円〜
銀座セカンドライフ株式会社
銀座総合行政書士事務所
輝創塾
《無料》千葉 クラウドファンディング活用セミナー開催!

中小企業支援機関

経済産業省
中小企業基盤整備機構
東京都中小企業振興公社
神奈川産業振興センター
中央区
新宿区
横浜市