アントレセミナー交流会

個室初月無料キャンペーン
【50歳以上の方限定】創業応援キャンペーン

産経新聞・片桐実央の起業相談

【片桐実央のゆる起業のススメ】シニア起業の特徴は?

 経営コンサルタントや物販を始めたいと思っている男性(52)が、起業に対して年齢的な不安を感じていました。今日は、一般的な起業とシニア起業の違い、シニア起業の強みと弱みをお話ししたいと思います。

 一般的な起業と違い50、60代で起業する方には特徴があります。(1)1人起業(2)収入より、やりがい重視(3)事業拡大より事業継続-の3点です。

 (1)については、仲間とともに起業する方もいらっしゃいますが、自分のペースや意思で進められることを重視します。(2)は、たくさん稼ぐことより、人から感謝され、地域や社会のために貢献することを優先する傾向が強いようです。さらに(3)では、一般的な起業の成功は、株式上場や従業員数・売り上げの増加を指しますが、それよりも年齢に関係なく、働けるうちはいつまでも働きたいと考える人が多いようです。

 このような起業スタイルを弊社では“ゆる起業”と呼称しています。“ゆる起業”とは、やりがいのある仕事を身の丈に合った形で起業することです。
 では、シニア起業の強みは何でしょうか。まずは、豊富な「経験や人脈」を生かせることです。前職での職務経験や趣味や資格勉強で培ったものを活用できることが強みです。起業内容に関連する前職の経験がある人は、開業直後から良好な業績を得やすいという調査結果もあります。

 2つ目は、他の世代と比較して、事業規模を小さめにして慎重に始める方が多く、失敗するリスクが低い点です。金融機関から融資を受けて借金する方も少なく、在庫や店舗を持たない起業スタイルを選ぶ傾向にあります。

 では、逆にシニア起業の弱みは何でしょうか。経験ある分野で起業する人が、全体の約8割です。前職でやってきたことを起業後も継続する方が多いのです。そのため、自社の強みやセールスポイントを意識せずに起業してしまう方も少なくありません。競合他社との商品・サービスの違いを知るために、比較表を作成すると良いでしょう。

 男性は、年齢的な不安を克服し、シニア起業の強みを生かすため、経験と人脈を改めて棚卸ししました。起業後は、棚卸しした自分の強みを最大限に生かせるよう、慎重に事業を進める予定です。

現在の登録会員数

         

セミナー・交流会カレンダー

アントレ会員特典

アントレ会員入会はこちら

無料メールマガジンの登録

起業家交流会・セミナー開催情報のほか、起業や経営に役立つ情報が満載の無料メールマガジンです。ぜひご登録下さい。詳細はこちら

銀座セカンドライフ運営

クラウドファンディングを活用した資金調達支援
平成28年版厚生労働白書
中小企業白書2014
アントレサロン レンタルオフィス月3,800円〜
銀座セカンドライフ株式会社
銀座総合行政書士事務所

中小企業支援機関

経済産業省
中小企業基盤整備機構
東京都中小企業振興公社
神奈川産業振興センター
中央区
新宿区
横浜市