アントレセミナー交流会

ご紹介キャンペーン
個室初月無料キャンペーン

産経新聞・片桐実央の起業相談

【片桐実央のゆる起業のススメ】消耗品管理のコツ

 社会保険労務士の資格を取って起業した女性(45)がいました。起業して3年近く。仕事は順調ですが、忙しくなったせいか、事務作業が滞りがち。最近も、コピー用紙が切れていたのを忘れていて大事な書類が印刷できず、慌てて買いに行ったそうです。今回は意外とお困りの方が多い、消耗品の在庫管理のコツをお伝えします。

 文房具やプリンターのインクカートリッジ、蛍光灯などの消耗品は、なくなりそうになってから、その都度買う方が多いと思います。でも、他の業務などが立て込んでつい忘れてしまいがち。定期的にまとめて買うのをお勧めします。管理のコツは3つです。

 (1)在庫チェックの日を決める 毎週、曜日を決めて消耗品の在庫を確認します。ポイントは必ず「週イチ」でチェックすること。あまり使わないものは月に1度でよいと思われるかもしれませんが、月に1度という頻度では、結局在庫チェック自体を忘れてしまいます。

 (2)管理表を作成 消耗品の種類が増えてくると、すべてを記憶するのは困難。そこで私は在庫管理表を作っています。項目は「封筒(A4対応)/200枚」のように、種類と最低限常備しておく数くらいで構いません。郵便関係(封筒、宅配便用の伝票など)▽清掃関係(ごみ袋、雑巾など)▽営業ツール関係(会社のパンフレットやチラシなど)-というふうに、大まかに分けて書き出します。保管場所や購入先なども記載しておくと、他のスタッフに任せる場合も安心。在庫チェックにかける時間も短くできます。

 (3)ネット通販を活用 今は大抵の消耗品がネット通販で買えます。事務所まで届けてくれるので便利。なるべく1つのネットショップでまとめ買いすれば、購入履歴もまとめて参照できるので経費処理が楽になるほか、そのネットショップのポイントがたまることもあってお得です。法人向けに事務用品などを販売しているショップはたくさんあるので、お気に入りのお店を探してみましょう。

 女性はまず事務所を整頓して、消耗品を整理してから在庫管理表を作成。金曜を在庫チェックの日と決めてからは、慌てて買い物に行くことはほぼなくなったそうです。


現在の登録会員数

         

セミナー・交流会カレンダー

アントレ会員特典

アントレ会員入会はこちら

無料メールマガジンの登録

起業家交流会・セミナー開催情報のほか、起業や経営に役立つ情報が満載の無料メールマガジンです。ぜひご登録下さい。詳細はこちら

銀座セカンドライフ運営

クラウドファンディングを活用した資金調達支援
平成28年版厚生労働白書
中小企業白書2014
アントレサロン レンタルオフィス月3,800円〜
銀座セカンドライフ株式会社
銀座総合行政書士事務所

中小企業支援機関

経済産業省
中小企業基盤整備機構
東京都中小企業振興公社
神奈川産業振興センター
中央区
新宿区
横浜市