アントレセミナー交流会

【50歳以上の方限定】創業応援キャンペーン
団体割引キャンペーン

産経新聞・片桐実央の起業相談

【片桐実央のゆる起業のススメ】展示会出展で知ってもらう そのポイントは?

 蛍光塗料を使い夜間に光るサインプレート(標識)を製作し、海外でも事業展開している男性(66)がいます。さらに商品の認知を広めようと展示会への出展を検討しています。今回は、その利点と注意点をお伝えします。

 展示会は来場者に自社の商品やサービスを示して宣伝するためのイベントです。「見本市」や「トレードショー」の名称が使われる場合もありますが、商談目的のものを展示会と呼ぶことが多いです。

 出展の利点は、自社の商品やサービスをより多くの人に知ってもらう(認知度の向上)▽将来的な顧客を獲得すること(売り上げの向上)▽来場者から直接、意見や感想を聞くこと(ニーズの発掘)-などが挙げられます。

 では、具体的にどのように出展の準備を進めればいいのかを見ていきましょう。

 まずは、いつ、どこで開催される展示会に出展するかを決めなければいけません。中小企業基盤整備機構のホームページ内にある「主要展示会カレンダー」が参考になります。数カ月先まで開催が予定されている展示会の内容などが掲載されているので、自社に最適なものを見つけ、主催者に連絡してみてください。

 将来的に顧客獲得につながりそうな催しを選別したうえで、その規模(来場者数)や開催場所、出展費用などを考慮して決めましょう。

 出展が決まったら、早速準備に取りかかってください。(1)出展する商品やサービスの決定(2)展示パネルの枚数や机の配置などブースの準備(3)会場で配布するチラシや販売促進グッズなど広告物の製作-を進めてください。準備することが多いので、スケジュール表やチェック表を作り、進捗(しんちょく)を簡単に管理できるようにしておくと安心です。

 展示会の終了後には、来場者から得られた顧客情報を生かし、今後どのようにアプローチするかを決めておきましょう。個人情報の取り扱いを厳守したうえで、電話や電子メールで積極的に営業をかけてもいいし、インターネットを利用したメールマガジンを配信して引き続き商品やサービスを案内してもいいと思います。最後に、出展の際に新たな課題を把握することができたなら、反省点としてまとめ、次回に生かせるようにしてもらいたいです。

 男性は早速、今年1年間に開催される展示会への出展計画を立てました。入念に準備を進め、新規顧客の獲得に挑戦するつもりです。

現在の登録会員数

         

セミナー・交流会カレンダー

アントレ会員特典

アントレ会員入会はこちら

無料メールマガジンの登録

起業家交流会・セミナー開催情報のほか、起業や経営に役立つ情報が満載の無料メールマガジンです。ぜひご登録下さい。詳細はこちら

銀座セカンドライフ運営

クラウドファンディングを活用した資金調達支援
平成28年版厚生労働白書
中小企業白書2014
アントレサロン レンタルオフィス月3,800円〜
銀座セカンドライフ株式会社
銀座総合行政書士事務所

中小企業支援機関

経済産業省
中小企業基盤整備機構
東京都中小企業振興公社
神奈川産業振興センター
中央区
新宿区
横浜市