セミナー「外国語を用いるビジネスの経営者対象セミナー」

開催日 2009年01月23日(金) 会場 京橋プラザ

■対象:
法人・個人、起業前後を問わず、下記の方を対象としています。
●海外取引をしようとしている(または既にしている)
●外国人向けのサービスをしようとしている(または既にしている)
●英語で困っている・不安がある
●外国人向けにPRが足りないと感じている

■講師:
マイランゲージ・ジャパン株式会社 代表取締役 平田広様(URL:http://www.mljapan.co.jp/

■講師プロフィール
マイランゲージ・ジャパン株式会社 代表取締役 平田広様
東京都出身
幼少時代を父親の海外赴任に伴い、パプア・ニューギニア、オーストラリアで過ごす。
(海外在住暦:総8年)
高校、大学は日本で卒業。
日系航空会社にて国際線販売戦略とそれに付随する商品企画と販売推進。(約12年勤務)
外資系航空会社にて、企画販売。(約3年勤務)
—–
バブルの崩壊や同時多発テロ、海外旅行や航空券の安価の波を経て独立を考え始めるが、何をベースに起業するかを考えた結果、自身の特技である語学力と異文化認識を基本とした『隙間産業』に焦点をおくことにより【翻訳・通訳】を主体とする、外国語のスペシャリストたる会社の立ち上げを模索し始める。
—–
「言語産業」に自ら入り込む前に、必須となる当該マーケットの熟知と人脈づくり、そして「インターネット業界」を知るべく、某英語情報ポータルサイトの運営会社に2年半勤務。
その後、平成18年7月に現マイランゲージ・ジャパン株式会社を設立。
設立後、上記インターネットサイト運営会社の退職と、実業務開始までの準備期間3ヶ月を要し、同年11月より、実質営業を開始した。
以降、翻訳・通訳、英文チェックを主体とした業務を行う傍ら、企業向けの語学研修の立案や語学イベントの企画(国際交流パーティー等)も行っている。

■講師からひと言
こんにちは。マイランゲージ・ジャパン株式会社、代表取締役の平田広と申します。
グローバル化著しい昨今、外資系企業や海外との取引、外国人マーケットは無視できないものとなっています。
個人レベルにおいても、就職・転職の際に一定の語学レベルを求められる事も多く、「英文履歴書」等の書面も自身を最大限にアピールすべき重要なツールとなっています。
また、先日ノーベル賞を受賞した京都産業大学の益川教授のコメントで「私は英語は一切話しません。いつかは日本語での論文が世界に認めてもらえる日がくる事を願っています。」といった内容の発言された事は記憶に新しいものと想います。この事からも逆説的に想像できる通り、他言語の必要性は様々なジャンルに及んでいることは言うまでもありません。
しかしながら、日本人の外国語習得能力は現在伸びてはいるとはいえ、まだまだ大多数がビジネスレベル、専門レベルに達していないのが現状です。
私は「外国語を勉強しろ!」と言っている訳ではありませんが、外国語でのやり取りを無視して欲しくないのは実際のところです。
ではどうすれば良いか?
スピードと決断力を求められる世の中、不得意な部分はアウトソースで補う事だと思います。当然費用のかかる事もありますが、予算と相談しながらも、今迄手を付けていなかった分野に向き合ってみることで想像以上に得るものも多いのではないでしょうか?
この辺りのお話を私の実体験をベースにご説明させて頂ければと存じます。

現在の登録会員数

1 1 4 0 0

セミナー・交流会カレンダー

無料メールマガジンの登録

起業家交流会・セミナー開催情報のほか、起業や経営に役立つ情報が満載の無料メールマガジンです。ぜひご登録下さい。詳細はこちら

Facebookで発信

銀座セカンドライフ運営

平成28年版厚生労働白書
中小企業白書2014
アントレサロン レンタルオフィス月3,800円〜
銀座セカンドライフ株式会社
銀座総合行政書士事務所
輝創塾

中小企業支援機関

経済産業省
中小企業基盤整備機構
東京都中小企業振興公社
神奈川産業振興センター
中央区
新宿区
横浜市