アントレセミナー交流会

法人設立半額キャンペーン
【50歳以上の方限定】創業応援キャンペーン
page_header_news

起業支援《ゆる起業®完全ガイド》【2022年版】渋谷のバーチャルオフィス10選/住所利用や登記が可能な施設をご紹介

2022年09月14日

バーチャルオフィスとは、実際のオフィスを持たず住所のみを利用するサービスのことです。初期費用を格段に抑えられるだけでなく、一等地の住所を使うことができるため、年々バーチャルオフィスの需要が高まっています。コワーキングスペース(ドロップイン、時間貸し)を提供している施設を選べば、必要な時だけオフィスで仕事をすることも可能です。一口にバーチャルオフィスと言っても、提供されるサービスは様々。ご自身のニーズに合ったサービスを提供しているかが見極めのポイントです。相場としては6,000円前後が多いですが、3,300~30,000円と幅広い価格帯で提供されています。入会金などは必要か、登記は基本料金に含まれているか、使いたいオプションサービスはいくらかなど、基本料金以外にかかってくる費用も含め、比較していきましょう。この記事では、おすすめポイントも上げているので参考にしてみてください。渋谷区全体が「スタートアップ支援事業」に取り組んでいることもあり、地域全体が活気づいています。スタートアップ支援を掲げる企業も増えてきました。バーチャルオフィスを選ぶ時は、是非内覧に行くこともおすすめします。クライアント様が、名刺などを見て実際にオフィスへ足を運ばれることもあるので、受付があるか、建物の印象はどうかなどもチェックのポイントですよ。※記載価格は全て税込です。

続きはこちら▼
https://entre-salon.com/blog/rentaloffice/virtual-in-shibuya

現在の登録会員数

         

セミナー・交流会カレンダー

アントレ会員特典

アントレ会員入会はこちら

無料メールマガジンの登録

起業家交流会・セミナー開催情報のほか、起業や経営に役立つ情報が満載の無料メールマガジンです。ぜひご登録下さい。詳細はこちら

銀座セカンドライフ運営

クラウドファンディングを活用した資金調達支援
平成28年版厚生労働白書
中小企業白書2014
アントレサロン レンタルオフィス月3,800円〜
銀座セカンドライフ株式会社
銀座総合行政書士事務所

中小企業支援機関

経済産業省
中小企業基盤整備機構
東京都中小企業振興公社
神奈川産業振興センター
中央区
新宿区
横浜市