page_header_finance

融資の特色

公的融資として、国が作った日本政策金融公庫(旧国民生活金融公庫・旧中小企業金融公庫)、国が共同出資した商工組合中央公庫、各自治体が資金を供給する制度融資等があり、信頼性が高く安心です。
低金利であるため、資金調達後は積極的な事業展開が可能です。

融資活用上の注意点

融資は借金であり、負債を抱えることになるので、企業体力等を考慮して必要金額を申請してください。
融資決定に強い影響を与える、最適な事業計画作成が必須です。
種類が多く、融資金額・条件も様々であり、最適な融資制度の選択が必要です。

代表的な融資

公的金融機関の融資

日本政策金融公庫、商工組合中央金庫などの政府系金融機関が実施している、低金利かつ長期返済の融資制度です。

制度融資

地方自治体(都道府県、区、市町村)と信用保証協会、銀行等の金融機関の三者が協力して公的資金を貸し出す制度です。創業者向けの創業融資、事業者向けの事業資金があります。

※代表的な公的融資とその特色とのみを記載しました。市中金利に比べ低金利であるため、融資を受けるには、各種条件があり、それらを満たす必要があります。くわしくは、お問合せください。

融資申請のための事業計画をサポートします

融資を申請する場合には、事業計画書の作成が不可欠です。弊社では、事業計画書作成のサポートを行っています。

ステップ.01

有料の個別相談をご予約ください。(個別相談の詳細はこちら) 融資の流れや注意点をご説明します。

↓

ステップ.02

申請をする場合は、書類作成と相談料として、1件あたり15万円(税抜)をいただいています。

現在の登録会員数

1 1 4 0 0

セミナー・交流会カレンダー

無料メールマガジンの登録

起業家交流会・セミナー開催情報のほか、起業や経営に役立つ情報が満載の無料メールマガジンです。ぜひご登録下さい。詳細はこちら

Facebookで発信

銀座セカンドライフ運営

平成28年版厚生労働白書
中小企業白書2014
アントレサロン レンタルオフィス月3,800円〜
銀座セカンドライフ株式会社
銀座総合行政書士事務所
輝創塾

中小企業支援機関

経済産業省
中小企業基盤整備機構
東京都中小企業振興公社
神奈川産業振興センター
中央区
新宿区
横浜市