【新著】55歳から小ビジネスで稼ぐ! 教科書

夕刊フジ・定年起業への挑戦コラム

2016年12月05日

【定年起業への挑戦!】今野忠雄さん 手放した“夢”をもう一度 2回目の起業

 今野忠雄さん(61)は、学生の頃から気象の仕事に就きたいと考えていました。その頃まだ珍しかった民間気象会社に就職。小さな所帯でしたが楽しく仕事をしていました。しかし、会社が苦境に陥ります。そこで今野さんは、その会社の技術者と一緒に、40代半ばで起業に踏み切りました。

 「起業後、ある企業の新規事業に携わることができ、順調だったのですが、その新規事業自体が打ち切りになってしまったのです」(今野さん)

 事業を続けるのは困難と判断し、10年目で会社を閉じました。そして、その事業に関わっていた人に声をかけられ、中堅の通信会社に入社します。しかし若干畑違いの仕事でした。働きながら、今野さんは定年後に向けて準備を開始します。

 そして60歳になりました。雇用延長も可能だったのですが、もう一度気象の仕事に関わりたいと、2015年10月に株式会社スカイデータを設立しました。

 「今はビッグデータの時代ですが気象情報はまだ活用されきっていません。気象データの分析という仕事に光が当たると信じて起業しました」
 創業融資を受けた今野さんは、老後の資金もある程度残してスタートすることができました。今野さんにとっては、2回目の起業になります。

 「今回はより慎重に資金繰りを考えていきます。会社の資金計画と、自分自身のロードマップの二本立てで考えることが大事だと思いますね」今野さんは前職の定年前、次の起業に向け友人たちとの勉強会を開くなどして準備をしたそうです。「やはり定年前のウオーミングアップが大事だと思いますね」とアドバイスしてくれました。 (取材・構成 藤木俊明)

お支払対応可能カード

お支払対応可能カード VISA/MasterCard/JCB/AMEX/DINERSPayPay(ペイペイ)使えます。

現在の登録会員数

1 5 8 0 0

セミナー・交流会カレンダー

アントレ会員特典

アントレ会員入会はこちら

無料メールマガジンの登録

起業家交流会・セミナー開催情報のほか、起業や経営に役立つ情報が満載の無料メールマガジンです。ぜひご登録下さい。詳細はこちら

銀座セカンドライフ運営

クラウドファンディングを活用した資金調達支援
平成28年版厚生労働白書
中小企業白書2014
アントレサロン レンタルオフィス月3,800円〜
銀座セカンドライフ株式会社
銀座総合行政書士事務所
輝創塾
《無料》千葉 クラウドファンディング活用セミナー開催!

中小企業支援機関

経済産業省
中小企業基盤整備機構
東京都中小企業振興公社
神奈川産業振興センター
中央区
新宿区
横浜市