キャッシュレスポイント還元制度

夕刊フジ・定年起業への挑戦コラム

2016年06月27日

【定年起業への挑戦!】知ってますか? 法人に必要な「3つのハンコ」

 定年起業して法人を作ろうというとき、「3つのハンコ」が必要なことをご存じでしょうか? ご自分の実印はお持ちだとは思いますが、それとは別に、法人としての印鑑をそろえる必要があります。

 まず、代表取締役としての「実印」、つまり代表印です。丸印が一般的ですね。高価なものでなくてもよいですが、長く使える材質で、偽造されにくい正式社名が入ったオリジナルの印鑑を彫ってもらう方がオススメです。これは法務局に届け出て印鑑登録をします。契約や融資を受けるとき、法人の印鑑証明が必要となるのです。

 そして2つめは、銀行取引に必要な「銀行印」です。これも丸印が一般的ですが、「代表印」と兼ねることもできます。1人で起業するならそれでもいいかもしれません。

 そして3つめは「角印」です。四角の中に屋号や会社名などを彫刻します。領収書や見積書、請求書に捺印(なついん)する印鑑となります。個人事業主の方も角印を作ると便利です。角印は登録の義務はなく、法的な効力もありません。いわゆる認印です。実は、一番よく使うのがこの角印だったりします。実印である代表印は大切にしまっておくことが多いからです。

 法人を作るならこの3種類の印鑑が必要ですが、加えてもうひとつあると便利なのが「ゴム印」でしょう。住所、社名、代表取締役名などがワンセットになった印鑑でいろいろな場面に使えます。

 また、住所や代表取締役名などをバラバラにできる「組み合わせ印」は、書類のスペースにあわせ必要な部分だけ押印できるので、さらに便利です。こうして自社の印鑑をそろえると、起業したという実感がわくでしょう。 (取材・構成:藤木俊明)

お支払対応可能カード

お支払対応可能カード VISA/MasterCard/JCB/AMEX/DINERSPayPay(ペイペイ)使えます。

現在の登録会員数

1 4 0 0 0

セミナー・交流会カレンダー

アントレ会員特典

アントレ会員入会はこちら

無料メールマガジンの登録

起業家交流会・セミナー開催情報のほか、起業や経営に役立つ情報が満載の無料メールマガジンです。ぜひご登録下さい。詳細はこちら

銀座セカンドライフ運営

《無料》千葉 クラウドファンディング活用セミナー開催!
東京都クラウドファンディングを活用した資金調達支援
平成28年版厚生労働白書
中小企業白書2014
アントレサロン レンタルオフィス月3,800円〜
銀座セカンドライフ株式会社
銀座総合行政書士事務所
輝創塾

中小企業支援機関

経済産業省
中小企業基盤整備機構
東京都中小企業振興公社
神奈川産業振興センター
中央区
新宿区
横浜市