【新著】55歳から小ビジネスで稼ぐ! 教科書

夕刊フジ・定年起業への挑戦コラム

2017年08月07日

【定年起業への挑戦】名刺交換後、すぐにメール送り印象づける 

 大きな会社に所属している時には、名刺を出すと受け取った相手はすぐあなたの立場を理解してくれるでしょう。しかし、起業して屋号や法人名をつけた自分の名刺を配っても、相手にはあなたのやっていることがほとんど伝わりません。

 その時初めて、会社の後ろ盾のありがたさを感じる人も多いようです。定年起業した後は、名刺交換した相手にどうやって自分の事業を理解してもらえるか、相手とどうやって関係性を構築していくのかを考えなくてはいけません。

 1つの方法としては、名刺交換後すぐに、相手にお礼と自分の事業の簡単な紹介を書いたメールを送ることです。名刺交換して間が空くと、相手から忘れられてしまうことが多いものです。すぐに相手にメールを送って自分を印象づけましょう。

 一度メールのやり取りができたら、相手もまたメールで返信しやすくなるという利点もあります。ただし、会った後すぐに、しつこい売り込みなどをすると印象が悪くなるので気をつけましょう。

 メールを作成する時には、(1)相手が読みやすいように分量を調整する(2)色文字や顔文字は使わない(3)返信しやすいように末尾に自分の署名や連絡先を入れる-など、基本的なビジネスマナーを意識する必要があります。ひな型となる文章をワードなどであらかじめ作っておきましょう。
 
 交流会などでたくさん名刺交換した場合も、ひとりずつ文頭に相手の名前を入れ、会ったときに話した共通の話題などを書き入れて、印象に残るメールにしたいものです。もちろん、いただいた名刺は個人情報として慎重に管理しておきましょう。(取材・構成 藤木俊明)

お支払対応可能カード

お支払対応可能カード VISA/MasterCard/JCB/AMEX/DINERSPayPay(ペイペイ)使えます。

現在の登録会員数

1 5 8 0 0

セミナー・交流会カレンダー

アントレ会員特典

アントレ会員入会はこちら

無料メールマガジンの登録

起業家交流会・セミナー開催情報のほか、起業や経営に役立つ情報が満載の無料メールマガジンです。ぜひご登録下さい。詳細はこちら

銀座セカンドライフ運営

クラウドファンディングを活用した資金調達支援
平成28年版厚生労働白書
中小企業白書2014
アントレサロン レンタルオフィス月3,800円〜
銀座セカンドライフ株式会社
銀座総合行政書士事務所
輝創塾
《無料》千葉 クラウドファンディング活用セミナー開催!

中小企業支援機関

経済産業省
中小企業基盤整備機構
東京都中小企業振興公社
神奈川産業振興センター
中央区
新宿区
横浜市