銀座起業内覧相談会
キャッシュレスポイント還元制度

夕刊フジ・定年起業 私の事業計画書コラム

2016年06月10日

【定年起業 私の事業計画書】エスプレッソの新市場へ(前編)

女性向けエスプレッソマシン用飲料の開発

 

 北田淳(きただ・あつし)氏(59)=写真=は、メーカーで電解水の開発を担当していたが30代の時会社が傾く。会社を移った後56歳の時に起業を決意しシエスタリア合同会社を設立した。北田氏にこれからの事業計画を語ってもらう。

 


自分は電解水のプロとして仕事をしてきました。最初の会社が傾き、移った先でも納得できないことがあり、50代も半ばを過ぎればもうどこかに転職と言うことも難しい。そこで前から温めていたアイデアをもとに事業を興すことに決めたのです。それは女性向けエスプレッソマシンの事業です。カプセル式コーヒーの市場規模は世界でおおよそ1兆2千億円に達すると言われています。その市場では大手が競争を行っています。コーヒーを飲む習慣は男性の8割に達すると言われていますが、女性では3割しかいません。女性市場は未開拓に近いのです。この市場にエスプレッソマシンを使うシーンを創出できないかと考えました。
コーヒーに限りません。お茶やハーブ、ドライフルーツなど女性の好みそうな材料をカプセル型飲料にして、エスプレッソマシンで飲めるように提供するのです。また、発生するスチームがアロマのような良い香りを発散します。
このアイデアに協力してくる会社が現われ、製品の開発資金はそれでまかなえました。また、お付き合いのあるメーカーにも倉庫を使わせてもらうことができ、カプセル式飲料はイタリアの契約農園が提供してくれることになりました。
このマシンにイタリア語の“そよ風”を意味する『BREZZA(ブレッザ)』と名付け2014年12月に販売を開始しました。中国・天津から引き合いがあり商談を進めています。順調にいけば2017年には中国で2億円、日本では5千万円の売上を達成したいと思います。その後日本での売上をもっと伸ばし、日本でも2億円の売上に持っていきたいのです。


 中国での展開が先んじた北田氏の事業。後編は求める提携先を聞く。(藤木俊明)


__________________

企画協力・銀座セカンドライフ

「定年起業」を支援する会社。主催する起業セミナーや交流会は年間100回を超え、起業相談は毎月150件で延べ7000件を超える。銀座・八重洲・新宿・池袋・横浜などにレンタルオフィス「アントレサロン」を計8店舗運営中。問い合わせはフリーダイヤル0120・08・4105

お支払対応可能カード

お支払対応可能カード VISA/MasterCard/JCB/AMEX/DINERSPayPay(ペイペイ)使えます。

現在の登録会員数

1 4 0 0 0

セミナー・交流会カレンダー

アントレ会員特典

アントレ会員入会はこちら

無料メールマガジンの登録

起業家交流会・セミナー開催情報のほか、起業や経営に役立つ情報が満載の無料メールマガジンです。ぜひご登録下さい。詳細はこちら

銀座セカンドライフ運営

《無料》千葉 クラウドファンディング活用セミナー開催!
東京都クラウドファンディングを活用した資金調達支援
平成28年版厚生労働白書
中小企業白書2014
アントレサロン レンタルオフィス月3,800円〜
銀座セカンドライフ株式会社
銀座総合行政書士事務所
輝創塾

中小企業支援機関

経済産業省
中小企業基盤整備機構
東京都中小企業振興公社
神奈川産業振興センター
中央区
新宿区
横浜市